母校
 「展望」とは逆の方向から描いた大学の絵です。下書きはパネルにしました。部室のある建物に印刷機があったので、画用紙に印刷して、パネルのほうは水彩画で、この絵は色鉛筆で塗ってあります。パネルのほうはどこかに行ってしまいました。曲線が多いので、車を描くのが意外と難しかったです。この絵も定規を使っています。
 大学は丘(山?)の上にあったので、周りに何もなく、かなり不便でした。コンビニに行くのも歩いて10分くらいかかりました。授業が一時間くらい空きがあっても車がないとどこにも行けませんでした。で、みんな車で登校するので駐車場がすぐなくなってしまいます。冬は特に。卒業する頃に規制する話とかが出てきました。

      1996.8
    
BACK
NEXT
inserted by FC2 system inserted by FC2 system